6.その他

6.1.ログ
動作しないなどの場合はサーバーログを確認
ucc.log


6.2.Web管理画面での日本語文字化対策
ユーザー名などに日本語を設定している人を確認できるようにする
ただしすべて表示できるわけではありません

uweb.int
CharSet="iso-8859-1"
    ↓
CharSet="UTF-8"


6.3.マップ投票の履歴
プログラム入れ替え時などにも履歴を保存する場合はバックアップを取る
MapVoteHistory.ini


6.4.サーバー起動時のマップ変更
スタート時のマップを変更する
kf_server_launcher.bat
ucc server KF-Bedlam.rom?game=KFmod.KFGameType?VACSecure=true?MaxPlayers=6?multihome=IPTOUSEHERE
    ↓
ucc server KF-AHouse.rom?game=KFmod.KFGameType?VACSecure=true?MaxPlayers=6?multihome=IPTOUSEHERE


6.5.マップ巡回リストを簡易ソートする
マップ巡回リストを多数登録していくと、リストの並びが乱れてきます
「Up」「Down」ボタンでも整理できますが、多数ある場合負担が大きくなってしまいます
そこで簡単にソートする方法を紹介します

1.使用するマップ巡回リストを登録しておく
2.「<<」で一度全解除
3.「>」で再登録
4.「save」で保存

全解除時、左のリストボックスには解除マップが選択状態で移動されているのがポイントです
リストボックスには絶対触らないようにしましょう

またソートは大文字小文字が区別されてしまうため、小文字ファイルが下方になってしまいます
注意してください


6.6.Favorites(お気に入り)の管理
KillingFloor.ini に記録されているので必要に応じて編集する
名称などは随時サーバーブラウザにより更新される
IP と Port がキーになっているため、サーバーのIP変更時などは、IP を一括変更すれば登録しなおさなくても対応できる

[XInterface.ExtendedConsole]
Favorites=(ServerID=0,IP="xxx.xxx.xxx.xxx",Port=7707,QueryPort=7708,ServerName="[JP]=*ZMT*= KF Server #1")
Favorites=(ServerID=0,IP="xxx.xxx.xxx.xxx",Port=7727,QueryPort=7728,ServerName="[JP]=*ZMT*= KF Server #2")
Favorites=(ServerID=0,IP="xxx.xxx.xxx.xxx",Port=7747,QueryPort=7748,ServerName="[JP]=*ZMT*= KF Server #3")


6.7.サーバー異常終了時の自動再起動
KF Dedicated Server の起動用バッチファイルを加工し、異常終了時に自動再起動するようにします
プログラム終了時にもバッチを終了せず、ループさせ再起動させればサーバーの停止時間を最小限に抑えられます


    問題のあるマップでサーバーが異常終了しても停止時間を最小限に抑えられる
    問題のあるマップも制限つきではあるがプレイできる
×
    異常終了した場合、MapVote などに関係なく初期スタートマップになってしまう
    再起動時にログファイルが上書きされるので、異常終了の内容の確認ができない
      (ただし、ログ保存ルーチンを別途追加すれば退避は可能)

内容をよく理解した上で、公式 Forum の内容を参考に修正してください
Tool to automatically restart the server after crash? (Windows / Linux)



戻る