駄文日記
 2005/7/24 ひどいめにあった・・・
いやぁ・・・地震揺れましたね
休出だったので都心にいてハマリました

動き出したとの話を聞いて突撃したものの・・・
゜ ゜( □ ;)

無理ありすぎ

列車に突撃する群衆・・・
列車がいった後は、座り混んでいた人々の祭りの後が

JRに期待しても無駄そうなので、観念して地下鉄に切り替えました
遠回りになるからぎりぎりまでまってたんだけど諦めた


今日のJRの対応は、誉められたものではなかった
止まることは致し方ないが、状況が全くつかめなかったといえる

ここ最近、改札に電光掲示板が追加されたので活用といきたいのだろうが、一行の僅かな情報では目的の路線情報をみるまで数分かかることもしばしば
結局、駅員に聞くしかなかった

手書きでもいいから、停止した路線の一覧を書いて、遅延とか再開とか書き込んでいくほうがよっぽど役に立つ
JRは状況がつかめないことが多いように思える
JRにはぜひ改善して欲しいところだ
日記画像データ
日記画像データ
 2005/7/10 秋葉徘徊
Simped F16/C Rudder Pedals
むひょー(;゚Д゚)=3
ラダーかちょぇぇぇぇぇぇぇぇ

・・・HOTAS 専用
・・・・・・・・・専用

49999円?

更に HOTAS も買えと。。。or2 ムリありすぎ

いや CH PRO Redal ならいえにあるんだけどさw
おれは CH がすきさーーー・・・・

ということにしとけw


ハロも在庫処分ですよー
うひょー

・・・・・・初めて実物みたけどデケーw
イラネw
日記画像データ
日記画像データ
日記画像データ
日記画像データ
 2005/7/6 さらば VACS ・・・・
立て続けに閉鎖のお知らせが(;´д`)
VACS がパッケージ販売と店頭販売の終了、サポートの打ち切りを決定したようです
ユーザー宛てに葉書が届きました( ̄~ ̄;)

うちで使っているのは VJE-Delta 4.0
まぁそれ以前のものも持っているわけですが、FEP ばかりですね

まぁ、使っている人など見かけませんしどってことないように思えるかもしれませんが
VJE-β 2.0 あたりからのユーザーなので残念!

まぁ、現状からして次期VJEはないと思っていましたが・・・

せめて CE 向けにも出してほしかったなぁ
Compact-VJE Ver.1.0 for Palm はあるのに続かなかったのは、やっぱり売れないんでしょうね

VJE といえば、以外にも昔はバンドルでも多く出ていたんですが、あまり知られていませんね
PC98-DOS の頃は CAD にバンドルされていたし、Windows に移っても MIFES などにもバンドルされていました
それゆえ、ATOK の操作形態を受け付けないわたしは重宝したものです
ATOK はカスタマイズしても満足できませんでしたしね

しかしですね
これで国産 FEP は ATOK のみになってしまうわけですよ
ぶっちゃけ、これでいいの?

WX シリーズももはやないし、FIXER なんて見たことない人もいると思う
たしかに IME で事足りるけど、Win以外もある
製品版としては ATOK があればいいというかもしれないけど、単一の選択肢は悲しい
(一応 Wnn はパッケージ販売あるか(^-^;))

FEP の開発って簡単ではなく技術の蓄積が大きな意味を持つと思う
いまここで数少ない商品が消滅するのは非常に危険だと警鐘を鳴らしておこう


ちなみに VACS というメーカーは非常に親切だったと個人的には思います
VJE-Delta 4.0 for Win は仕様上の不具合があったため大規模な改修がありましたが、修正版の CD を全員に送付してくれました
今回も登録ユーザーに葉書で通達しています
このようなコストも馬鹿にならないでしょう
昨今のメーカーであれば、ホームページで告知しておわりであったと思いますし、それが当然のような気もします
わざわざ葉書を送付してくれた VACS には温かみを感じますね

最後に、Linux パッケージ買っておいたほうがよさげですな
7/14月で販売終了。サポートは10/14です
チェックしている人は最後のチャンスですよ!

って、これで買ってくれる人いれば、葉書代も安いということ?w

FEP に関してはここがすばらしくまとめておられます
http://www4.airnet.ne.jp/koabe/com_inet/im/index.html
 2005/7/3 or2
Sigmarion3 のソフト買うために、先月登録したんだけど・・・・

こんなのきた・・・(´Д`;)

****************************************
平素はエアビットウェイをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
さて、2001年10月からサービスを開始させていただいて以来、永らく
PDAユーザーの皆様にご愛顧いただいてまいりましたエアビットウェイは、
2005年8月31日15時をもちましてサービスを終了させていただくこ
とになりました。
会員の皆様には、ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただ
きますようお願いいたします。
なお、エアビットウェイにてご登録いただきました皆様の会員情報は弊社が
責任を持って管理、廃棄いたします。
****************************************

Edy カードも作ったのに・・・

販売移管先も親会社だから Edy つかえるみたいだけどさ
登録し直さないと使えないのは面倒だな
でも個人情報の扱いからすれば移管せずに破棄するのは正しいと思いますね
必要ない人もいるわけだし

しかし、PDA は死滅寸前ですなぁ
携帯に取り込まれて終わりになっちゃうのかなぁ
それはそれで悲しいね
 2005/6/12 DOOM Classic
DOOM in DOOM3 Engine (゚∀゚)kita----
http://cdoom.d3files.com/index.php

おもろいです
今回は音楽もなるようになって、臨場感抜群!
完成が楽しみ

Quake2 も製作快調?
公開が楽しみですね
http://www.planetquake.com/meanarena/quake2_lostmarine/

Quake は 1 が最高だと思うんだけどなぁ
どうですか? だれか〜w
日記画像データ
日記画像データ
日記画像データ
日記画像データ
 2005/6/10 もばいるテスト〜
忙しくて全然更新してません orz

Sigmarion3 ユーザーになったので pronto から書き込みしてみるのだ

そうそうパソリも買ってみましたよ
Sig3用のダウンロードソフトを買ってみますですよ
日記画像データ
日記画像データ
 2005/5/16 バックアップツールの憂鬱
HD の容量は増えたが低コスト化の並にも揉まれ信頼性は向上したとはいえないストレージ業界
容量が増えた分、逆にトラブルの危険性は増大しているのは事実だろう

バックアップツールといえば PowerQuest 系列が筆頭だったが、今は Symantec に買収されかつての勢いはない
安いエンドユーザー向けのツールも多く、選択には悩むところかもしれない

そんな中で、気になる2製品をピックアップしてみた
重要視した点はバッチジョブによる自動化だ

まずは、各ツールの簡単な紹介をまとめてみる

Acronis True Image 8.0
http://www.proton.co.jp/products/acronis-trueimage-8/index.html

主機能

・CDから起動すればインストール不要
・Windows上から稼動中のシステムディスクをバックアップ
・PC全体の正確なバックアップイメージを作成
・ウィザード形式のシンプルなインターフェイスを採用
・スケジューリング機能
・増分バックアップ
・ハードディスクのクローン作成
・隠しパーティションからのワンボタン復旧

新機能
・スピードアップ&省ディスク容量
・復元後のファイルシステムチェック機能
・優先度設定が可能

価格
Acronis True Image 8.0
標準価格:10,290円

※8.0 Server は未発表のため 7.0 を参考価格として掲載
Acronis True Image Server 7.0(年間技術サポート料金込み)
標準価格:98,000円(税別)


Symantec LiveState Recovery
http://www.netjapan.co.jp/P_Symantec/LSR/

主機能

・Windows上でシステムを丸ごとバックアップ
・増分バックアップ&ロールバックリストア
・DVD±R/RW、CD-R/RWに直接バックアップ
・ FireWire(IEEE 1394)/USB2.0/ネットワークドライブ対応
・インストール時にデバイスドライバを検証

新機能
・イベントドリブン・バックアップで確実にプロテクト
・タスクトレイアイコンから実行
・復元環境が大幅に機能アップ(Symantec Recovery Disk)
(1)ブートディスク上でドライブのファイル操作可能
(2)システム復元時の高速化
(3)Symantec Ghost、V2i Protector、Drive Image との互換性
(4)増分バックアップイメージの統合
・バックアップのステータス表示
・ウイルススキャン機能
※最新のパターンファイルの入手には、Norton AntiVirusが別途必要

価格
Symantec LiveState Recovery Desktop 3.0 シングルユーザー版
標準価格:11,340円

Symantec LiveState Recovery Desktop 3.0 優待版
標準価格:9,240円

Symantec LiveState Recovery Desktop 3.0 + PartitionMagic 8.0
標準価格:14,700円

Symantec LiveState Recovery Standard Server 3.0
標準価格:42,700円

Symantec LiveState Recovery Advanced Server 3.0
標準価格:55,000 円


ここで私的にポイントとなってくるであろう点を挙げてみる

Acronis True Image 8.0

良い点
・かつてのDriveImegeのように、ブートディスクでバックアップできる(高評価!)
・シャットダウン時にバックアップできる
・セキュアゾーンにより隠しパテーションよりリカバーできる

悪い点
・セキュアゾーンを確保できる余裕がないと、一部のメリットが失われる
・増分バックアップの統合ができない
・PowerQuest 製品のイメージと互換性がない
・7.0以降 Server OS にインストールできなくなった
・Server 版が Symantec に比べて高い

悪い点は、私的な環境によるものが多い
そのため、新規に購入するユーザーは問題ないだろう
値段も安く、結構いいのではないかと思う
LiveState Recovery の新機能と比べての判断次第だろう
他のイメージも読めると非常にうれしいのだが、これは会社が違うため仕方がない


Symantec LiveState Recovery

良い点
・既存製品との互換性が高い
・増分の統合が可能(管理者なら理解できるだろうw)
・ブートディスクでファイルのコピーと削除ができる
・設定したトリガにより多彩に増分バックアップができる

悪い点
・ブートディスクからイメージが作成できない
・ウィルス駆除ができないため価値が薄い(商品戦略にしか見えない)
・Standard Server 版は肝心の機能が制限されており価値無

増分の統合ができるのは今回最大の目玉だろう
管理者にはうれしい機能なのは間違いない
追記か書換か選択できるようだが、通常は追記となるはず
更新容量が大きいとイベントドリブン機能が効果高いだろう
ブートディスクでファイル操作できるのも使える
以前は起動不能になると救済措置がなかったので、救われる機能である
ただ、ブートディスクでバックアップ取れるようにしてほしいのが本音である
V2i で不足していた機能が強化されたためかなり良いのではないだろうか
ユーザーからいろいろ要望が出たと思われる
ただ、どれも緊急時の機能なので V2i を持っている人と躊躇するかもしれない
そして管理機能が強化されたがエンドユーザーが欲するかは難しいところだ


総括
どちらも微妙な差で、初購入ならばどちらでも良い気がしないでもない
デスクトップユーザーは「True Image」
常時運用なら「LiveState Recovery」
という感じがしないでもない

ただ、サーバーのバックアップで運用しているのは見たことがない
テープへ取れないとなれば当然かもしれない
やはり今後の課題はテープだろう
毛色が違うというのは確かだが、まだまだバックアップには外せない装置だ
まぁ他のツールと組み合わせれば良いだけなのだが、管理者は嫌がるだろう

ここにきてバックアップツールが非常に良くなっていると思う
ただ、Windows 限定というのを除けばだが
ぜひ他プラットフォームへの進出もぜひがんばってほしいものだ
できるかどうかはわからんけどw

もう少し双方を吟味しようと思うが、手持ちを考えると
「LiveState Recovery」
になりそうな予感
日記画像データ
日記画像データ
 2005/5/9 我家最速となったDFI
479 マザーの DFI852-GME を鯖向けに購入したものの2ヶ月たたずに売却
かつてこれほどの速さで我家から消えたのは DFI だけですw

昔は MyCOMP のマザーも買いましたし、PC CHIPS も使ってました
それでも1年以上は使い倒すのが身上だったのですが・・・・

まぁ原因は

1.SCSIカードなどのストレージカードとすこぶる相性が悪いから
2.メモリの相性がきつすぎるから
3.PCI-Xで動作するカードを探すほうが難しいほど不安定だから

ということですかね

ASC-29160LP を 32bitPCI に挿して運用していましたが、頻繁にコントローラーエラーが出ました
これだけでも利用を止めるには十分なのですけどね
更にオンボードの USB2.0 にストレージをつないで転送を開始すると確実にコントローラーエラーを出しディスクがすっ飛びます
ちなみに、SCSI の同バスライン上のHD間コピーだと動作します
すごいマザーですなw

全く検査してないだろ(=_= )

個人的な感覚としては「PCI マスター6本搭載!」といっていた頃のようなマザーと同レベルにしか感じませんでした
下手するとそれ以下かもw
わからない人には全くわからない例えダナ(参考例:FW-TI5VGFなどw)
GA-586S にも泣いた私であった・・・

結局 ASUS の下駄にしたわけですが、思い知ったのは・・・
「最低限サーバー向ボードを手がけているメーカーのものを買え!」
ということですかね

やはりノウハウは大事です

DFI は二度と買わないでしょう
前にも書きましたが、私はこういうことはハッキリしているので、10年ぐらいは確実に買いませんね
そのぐらい経ってシェアが 4割以上で、選択肢がなかった場合には仕方ないので考えるとしましょう
おそらくそこまで持たないほうに 5ペソ としておきましょうか(^-^)
 2005/5/4 最近売ってる秋葉のシュークリーム
最近秋葉駅の構内でシュークリーム売ってますね
結構売れているみたいなので、買ってみました

とりあえずお持ち帰りで5個購入
開けてみると結構しっかりしていて、びっくり
店でも見えてますが、マジマジと見た分けではないのであんまり気にしてなかったw

中はカスタードクリームなんですね
でもとろっとしておいしい(゚∀゚)
お土産によいですよ〜

難点は即日食べることしか想定していないことでしょうかw
まぁ仕方ないですね

モンプティシュ秋葉原店 (有)トライデント
です

では( ̄〜 ̄)もぐもぐ
日記画像データ
日記画像データ
 2005/4/20 DOOM3 Resurrection Of Evil (FIGHT)
このおじさんと再び合間みえる
結構強いねw

オプションのザコがいややねぇ
ラストはちょっと拍子抜け?w
日記画像データ
日記画像データ
 2005/4/20 DOOM3 Resurrection Of Evil (HELL)
で HELL に突入

あいかわらずうねうねしちょります
最後の方は、敵出すぎw

ちょっとうんざりしたw

ガンガンいきますよー
日記画像データ
日記画像データ
日記画像データ
日記画像データ