TOKYO B Community

TOKYO B & ZMT Communication
ようこそ TOKYO B Community へ ログイン | 登録 | ヘルプ
in 検索

Killing Floor BF1942 Voice Pack V3

最新の投稿は、投稿日時: 2010-12-25, 15:24 投稿者: ZARTH です。スレッドには 0 件の返答があります。
投稿のソート: 前へ 次へ
  •  2010-12-25, 15:24 4071

    Killing Floor BF1942 Voice Pack V3

    Killing Floor 上にて、BF1942 のボイスチャットを利用できるようにします。

    ダウンロード

    Killing Floor : BF1942 Voice Pack V3

    Killing Floor 上にて、BF1942 のボイスチャットを利用できるようにします。

      使用ファイル
      ./system/KF1942VoiceV3.ucl
      ./system/KF1942VoiceV3.u
      ./system/KFModsChatter.ucl
      ./system/KFModsChatter.u
      ./sounds/KF1942SoundV3.uax
      ./textures/KF1942SoundV3_T.utx

      ※「KFModsChatter」は「Roll The Dice」同梱のものを利用しています。
          http://forums.tripwireinteractive.com/showthread.php?t=37067


    1.設定方法

       (1) Web 管理画面の場合

       Mutators メニューより2つの項目を有効にしてください。
       KF1942 VoiceChat!
       Utility: Chatter

       (2) 起動指定の場合

       起動時に2つのMutatorsを指定してください。
       ucc server KF-Leveling2.rom?game=KFmod.KFGameType?VACSecured=true?MaxPlayers=6?Mutator=KFModsChatter.MutChatter,KF1942VoiceV3.KF1942Voice


    2.利用方法

      2.1 概要

      (1)チャットで発声コマンド入力
      (2)チャットでメニュー制御(発言者表示があるため3秒間に1回の制限あり)
      (3)mutate コマンドでメニュー制御(コンソールで入力・User.ini に設定推奨)

         ※コマンドを User.ini のキー設定に登録しておくと便利です。
           User.ini への例は後述。

      2.2 詳細説明

      (1)チャットで発声コマンド入力

         チャットで対応するボイスコマンドを入力してください。
         「say !f1f1」など

         入力例

           日本語音声
           !f1f1
           !f3f5

           ドイツ語
           !gf1f1

           ロシア語
           !rf1f1

           英語
           !ef1f1

           英語(US)
           !uf1f1

       (2)チャットでメニュー制御

          発言者のイメージが左に表示されている間は連投ができませんので 3 秒間に 1 回の制限があります
          言語切替により「!f1」などの言語指定がないものは各言語に対応させることができます

          メニュー制御コマンド
          !f1 ~ !f8

          言語切り替えコマンド
          !jpn  日本語
          !ger  ドイツ語
          !rus  ロシア語
          !eng  英語
          !us   英語(US)

          !f1~!f7 (サブメニュー表示)
          !f8      (メニュー表示・非表示/サブメニューキャンセル)

          入力例

            say !ger  → (ドイツ語に切替)
            say !f1   → (F1 サブメニュー表示)
            say !f1   → (F1F1 ドイツ語発声)

            say !f8   → (メニュー表示トグル)


       (3)mutate コマンドでメニュー制御

          コンソールから mutate コマンドを利用しメニュー制御します

          メニュー動作は(2)と同様ですが、発言者のイメージが表示されないため高速に入力できます
          User.ini への登録を想定しています

          入力例

            mutate !f1

    3.User.ini への登録

      User.ini への追記例
      各対応キーの箇所へコマンドを書きます

      F1=mutate !f1
      F2=mutate !f2
      F3=mutate !f3
      F4=mutate !f4
      F5=mutate !f5
      F6=mutate !f6
      F7=mutate !f7
      F8=mutate !f8

      NumPad0=mutate !se4
      NumPad1=mutate !se1
      NumPad2=mutate !se2
      NumPad3=mutate !se3
      NumPad4=say !dse1
      NumPad5=say !dse2
      NumPad6=say !dse3
      NumPad7=mutate !jpn
      NumPad8=mutate !ger
      NumPad9=mutate !rus
      NumPadPeriod=mutate !se5


    4.コマンドリファレンス

      チャット & mutete 両対応

        メニューコマンド
        !f1 ~ !f8

        言語切替コマンド
        !jpn
        !ger
        !rus
        !eng
        !us

        オプション SE ボイス
        !se1 ~ !se5

      チャットのみ対応

        (日本語)
        !f1f1 ~ !f1f2
        !f2f1 ~ !f1f7
        !f3f1 ~ !f3f7
        !f4f1 ~ !f4f6
        !f5f3 ~ !f5f6
        !f6f1 ~ !f6f7
        !f7f1 ~ !f7f7
        !jse1 ~ !jse5

        (ドイツ語)
        !gf1f1 ~ !gf1f2
        !gf2f1 ~ !gf1f7
        !gf3f1 ~ !gf3f7
        !gf4f1 ~ !gf4f6
        !gf5f3 ~ !gf5f6
        !gf6f1 ~ !gf6f7
        !gf7f1 ~ !gf7f7
        !gse1 ~ !gse5

        (ロシア語)
        !rf1f1 ~ !rf1f2
        !rf2f1 ~ !rf1f7
        !rf3f1 ~ !rf3f7
        !rf4f1 ~ !rf4f6
        !rf5f3 ~ !rf5f6
        !rf6f1 ~ !rf6f7
        !rf7f1 ~ !rf7f7
        !rse1 ~ !rse5

        (英語)
        !ef1f1 ~ !ef1f2
        !ef2f1 ~ !ef1f7
        !ef3f1 ~ !ef3f7
        !ef4f1 ~ !ef4f6
        !ef5f3 ~ !ef5f6
        !ef6f1 ~ !ef6f7
        !ef7f1 ~ !ef7f7
        !ese1 ~ !rse5

        (英語(US))
        !uf1f1 ~ !uf1f2
        !uf2f1 ~ !uf1f7
        !uf3f1 ~ !uf3f7
        !uf4f1 ~ !uf4f6
        !uf5f3 ~ !uf5f6
        !uf6f1 ~ !uf6f7
        !uf7f1 ~ !uf7f7
        !use1 ~ !rse5

        (DesertCombat SE)
        !dse1 ~ !dse3


    5.BF1942 ボイスコマンド一覧

      F1F1「了解」
      F1F2「だめだ」

      F2F1「乗せてくれ」
      F2F2「援軍を要請する」
      F2F3「対戦車支援を要請する」
      F2F4「海軍の支援を要請する」
      F2F5「上空援護機を要請する」
      F2F6「砲兵隊に標的を指示せよ」
      F2F7「輸送車を要請する」

      F3F1「敵の装甲車を発見」
      F3F2「敵の歩兵隊を発見」
      F3F3「敵の部隊を発見」
      F3F4「敵艦発見」
      F3F5「敵の潜水艦を発見」
      F3F6「敵機発見」
      F3F7「敵の偵察兵を発見」

      F4F1「敵地を攻撃せよ」
      F4F2「敵地を攻撃せよ」
      F4F3「敵地を攻撃せよ」
      F4F4「我々の陣地を守れ」
      F4F5「敵地を攻撃せよ」
      F4F6「我々の陣地を守れ」

      F5F3「俺は防衛を行う」
      F5F4「俺は攻撃を行う」
      F5F5「そうだ」
      F5F6「ちがう」

      F6F1「待て」
      F6F2「撃て」
      F6F3「撃つな」
      F6F4「爆発するぞ!」
      F6F5「衛生兵!」
      F6F6「隠れろ!」
      F6F7「脱出せよ」

      F7F1「援護せよ」
      F7F2「この位置を保て」
      F7F3「旗を取りに行け」
      F7F4「後退せよ」
      F7F5「離れるな」
      F7F6「ついて来い」
      F7F7「行くぞ!」

RSS ニュースフィードで参照
Powered by Community Server, by Telligent Systems