ようこそ TOKYO B Community へ ログイン | 登録 | ヘルプ

なんか思い込みが一人歩きしているようなので・・・

サーバー更新に関しては何度か質問が出ていますが
少し時系列で整理しないと誤解が一人歩きしているようです。

1.サマーセール
・テストマップ対策のためか内部をいじってバグを作る。Ping が跳ね上がる。
・プログラム負荷も増大。
2.バグのまま放置なのでPCシステムを刷新し増強
・Windows 2003 から Windows 2012 ベースへ変更
・処理能力は十分だが変化なし(もともと過負荷で振り切ってはいなかったため)
3.サマーセール終了
・何か修正したのか不具合はある程度軽減
4.不具合者がいるようなので帯域を強引に広げられないか思索中

現在、サーバー負荷はある程度下がり低く、ネットワーク帯域も機能制限を
超えることはなく、XP ベースのカーネルに戻しても軽くなりません。
それ以前に 1 ~ 2 の期間で Mut プログラムの更新はしていないので
1059 あたりからおかしくなったというのが正しいのです。


A.特定のオブジェクトで帯域を無駄に食うようになった。
 Replication が無駄に付けられ常にサーチしてるものがある?

B.サマーイベント開始と同時にファイル数オーバーで落ちた形跡があるため
 無駄に読み込みようになってしまうようになり、スワップが多発する人がいる

このあたりが予想されます。

フレームレートが落ちたと感じる人は「A」
頻繁に固まりガクガクする人は「B」

ではないかなと考えています。

ファイル数は20個近く削減したので、落ちることはないのですが参照量を調べる
方法はありません。

もともとコンテンツ量は多めなので厳しいのは確かですが、問題を絞り込んでい
かないと原因はつかめないと思います。

公開 2014年11月21日 21:50 投稿者 ZARTH
タグ : ,

コメント

# re: なんか思い込みが一人歩きしているようなので・・・

Pingについて今年4月以降のSSをざっと確認してみましたが、確かに1059リリース以降でおかしな数字が出ることがあるようですね。

失礼しました。変動の傾向としては以下です。

・1059以降では、海外プレイヤーのPingの振れ幅が極端に大きくなっている(状況によっては、最小値+110以上になる)

・国内プレイヤーのみで見た場合、全員が高めの数値になる際に、その値が多少高めになっている

・同じく、全員が低い数値になる際も、1059以前の最小値と比べて多少高めの値になる(+10程度)

ただ、(こちらで確認した範囲内においてはですが)少なくとも国内プレイヤーに対しては、致命的なレベルでPingが上昇している

というわけではありません(海外鯖へ接続した際に、接続タイミングによる誤差の範囲内で吸収されてしまうレベルの差です)。

2014年11月22日 10:15 by Castel

# re: なんか思い込みが一人歩きしているようなので・・・

Ping が跳ね上がる条件は不明ですが、特定マップで必ず起きるため、

特定のオブジェクトが関係していると考えています。

たとえば立川などが該当しますが、

「ムーバーなど動的物」でバグがあるなどが考えられます。

Ping が低いにもかかわらず、ラグがひどい場合はクライアント要件と

なるため解決は難しいのですが、デフォルトでは帯域も厳しいため

可能な範囲でパッチしてあげようという感じです。

今、更新をかけましたが、見た感じでは設定は動作しているように見えました。

マッチスタート時

現在の接続速度が「30000」以下の場合、「30000」に再設定します。

ただし「MaxClientRate」の最大値で再設定となる。

現在の接続速度が「30000」以上の場合、変更しない。

クライアント設定の更新はしないので、ゲーム終了時やマップ変更では初期値に戻る。

作成時に想定した動きはしていましたが、設定を変更するためかマッチスタート時の

Ping 表示が一旦高くなるが、表記は徐々に落ちていきます。

2014年11月22日 11:37 by ZARTH

# re: なんか思い込みが一人歩きしているようなので・・・

更新お疲れ様です。先にstat netコマンドを試した結果について記載します。

.

・In/Out Bytesに表示される値とTCP Monitor Plusに表示される値を同時にモニタリングすると、両者は常に一致しているので、

 上に書いた計算式と数値は信頼して良いようです。

.

・KillingFloor.iniのMaxClientRateで指定した数値は、片方向通信の最大値のようです。2500指定でテストした際に、

 送受信双方が0.025Mbps付近で綺麗に張り付きました。

.

・Speedの数値は、KillingFloor.iniのMaxClientRateで指定した値以上の数値は表示されないようです。

 INI側でMaxClientRate=15000に指定し、15000 Speedと表示された状態で、コンソールからNetSpeed 20000と打ち込んでも、

 数値は15000から変化しません。低い数値(例えばNetSpeed 2500)を打ち込んだ場合は、その数値に変化します。

.

・それを読み替えると、INI側の設定がデフォルトの15000である限り、サーバ側でそれ以上に上げる設定をしても、

 表示は15000 Speedから変化しないことになります。

 実際Moriで30000指定のコードが正常に機能している状態でも(テスト結果は後述)、15000 Speedと表示されます。

.

 なお、INI記載値よりも低い数値を指定した場合は、表示に反映されるようです(No Smoking Serverではサーバ側の指定が

 10000になっているらしく、ゲームを開始すると10000 Speedに下がります)。

.

.

以下、本日(2014-11-22)12時台後半のテスト結果です。

stat netの表示は数字を追いにくいので、グラフ化されて横目でログを追いやすいTCP Monitor Plusを今回も計測に用いました。

クライアント側の設定は前回と同じですが、再度記載しておきます。

.

・KillingFloor.ini

 [IpDrv.TcpNetDriver]

 MaxClientRate=15000

 MaxInternetClientRate=10000

 NetServerMaxTickRate=30

 LanServerMaxTickRate=35

.

・ゲーム内Settings

 Connection:LAN/T1

 Dynamic Netspeed:ノーチェック(OFF)

.

●HappyForest、1-7Wave、3, 4, 5クライアント、Mori Suicidal

常時受信(高負荷時)=0.155, 0.180, 0.191, 0.199, 0.234Mbps

.

スパイクではなく常時通信レベルで、これまでの限界値であった0.15Mbpsを越えます。5クライアントの状態で、混戦時は

0.18-0.23Mbps辺りで揺れ動くようです。とりあえず成功だと思います。お疲れ様でした。

2014年11月22日 18:35 by Castel

# re: なんか思い込みが一人歩きしているようなので・・・

報告ありがとうございました。

とりあえず、低めに抑えられることはなくなったのでこれで様子見しようと思います。

帯域が変わるとプレイ感覚が変わってしまうこともあるようなのでしばらくは注意してみておきます。

MaxClientRateはプログラムから参照しただけで、メモリ保護で落ちるので

しっかり保護されているようです。

ですので、帯域が必要な人は個別で設定してみてくださいというスタンスになりますね。

それでも NetSpeed を使いまわさなくても良いので多少はマシにはなりました。

2014年11月22日 20:40 by ZARTH
この投稿に対する新規コメントはできません