ようこそ TOKYO B Community へ ログイン | 登録 | ヘルプ

Killing Floor 2012/10近況

多忙のため、何もできていません

Thompson は更新しました。
試しに組み込んでみたものの同系列の武器を増やしても、変化が乏しいと思われたため
申し訳ありませんが、M1928 だけ入れさせていただきました。

週末には、待望の Alien Mut がリリースされそうなのですが、こいつ恐ろしく強そう
なんですよね。個人的には超期待なのですが・・・
PathNode ない壁の歩行って、どうやって処理するのかも謎です。
専用マップが必要ですかね?

雑多になっているものをいくつか統合したり、バグっぽい動きなどは少し直したい
のですが、時間と気力次第ですかねぇ

公開 2012年10月6日 17:30 投稿者 ZARTH
タグ : ,

コメント

# re: Killing Floor 2012/10近況

M1A1はM1928に比べて、重量5・価格1250・Reload+30%・携行弾数+100%という仕様でしたが、

たしかに同じような武器があってもしょうがないですね。

更新お疲れ様です!

2012年10月6日 18:52 by Shinkichi

# re: Killing Floor 2012/10近況

もう少し深く掘り下げていきますと

重量ではなく同種の武器を 2 個持つことはなるべく避けたいというのがあります。

アサルト系はそれでも重複せざる得ないものが多々ありますが

AK 系列が以外と少ないのは意図的に外しています。

AK-74 はまったく別物なのですが、他で代用できるのでまぁいいかなと。

(というか小径弾は威力も上げられず、特徴がつけにくいため扱いが微妙)

2012年10月7日 8:10 by ZARTH

# re: Killing Floor 2012/10近況

>(というか小径弾は威力も上げられず、特徴がつけにくいため扱いが微妙)

アモの威力は単に口径だけでは決まらないようです。

弾頭の特性、パウダーの量や性質、銃本体のバレル長・・・

その他いろいろの要素で決まってきます。

例えばAK-74ならば使用弾薬は5.45x39mmと比較的小口径ですが、

肉体に命中した場合に肉体損傷率が高いものになるように設計が意図されています。

また同じ口径でも弾頭には種類があり、フルメタルジャケットならば貫通力、

ホローポイントならば肉体損傷力といった具合にそれぞれ目的が変わってきます。

だからアモの口径=威力という認識は誤りとなります。

サーバにある武器の場合、AK-47とM16A4は口径こそ異なりますが

バレル長がまったく違うのでM16A4はAK-47よりも必ず低い威力になると

いう解釈をしなくてはならないという認識も厳密な意味では成立しません。

KFはファンタジーなのであまりこのへんに捉われないほうがいいと思います。

公式にあるレバーアクションライフルは44口径拳銃弾ですが、威力が高く設定

されている時点で考証は破綻しているので大丈夫です。

2012年10月7日 17:03 by sako

# re: Killing Floor 2012/10近況

AK-74 はソフトターゲットに対し多大な効果を与えられますが、

貫通能力は低いので、ゲーム中では FP などには効かないという

ようなイメージでしょうか。

ハンドガンの9mm がライフル弾には遠く及ばないように、

弾の形状、初速、回転など様々な要素が絡み合ってきますよね。

AK47 は口径こそ大きいですが、反動も大きく威力的に突出している

わけではないし、やはりロングライフルのほうが威力はある。

M16 も、実際には AK に大きく劣ることはないのは事実です。

射撃精度も大きなファクターなのですが、ゲーム上ではみんな

恐ろしい正確さで飛んでいきますけどねw

ただ、どうしてもエネルギー量からすれば、インパクトダメージは

下回るため、大きく上乗せはできないでしょう。

感覚的にはそんな感じで大雑把に設定してます。

ファンタジー要素は強いので何でもありではありますが、

まぁやりすぎれば DOOM になってしまうので難しいところです。

2012年10月7日 20:19 by ZARTH

# re: Killing Floor 2012/10近況

KFがファンタジーと呼ばれる所以は、火炎放射器が冷遇されているところだ

暑がりな個体ならFPだって即死するはず

2012年10月8日 11:26 by 24/7
この投稿に対する新規コメントはできません