ようこそ TOKYO B Community へ ログイン | 登録 | ヘルプ

6月 2011 - 投稿

Killing Floor WeaponPack M7A3C

修正予定だった M7A3C は次回では消される模様。 かなりの強武器だったので、仕方ないところか 残念な気もするが・・・
投稿日時 投稿者 ZARTH | コメント数:0
タグ : ,

Killing Floor 戦闘員バグ修正&仕様変更

1.戦闘員の体力バー設定値バグ修正(Commando視認) 2.戦闘員の人数比体力上昇率を低下 3.戦闘員の人数比出現数を変更 体力バーの設定値が間違っていたため修正しました。 Commando で見えるバーが上限値オーバーに見えるだけです。 体力が高く(特にデブ)やや厳しく思えるため、上昇率を低下させました。 5%~10%ほど低下。 出現数は基本の固定値に、3倍~5倍掛けて算出していましたが、ランダムが 機能しているようには見えず、なぜか常に最大値であることから、人数比で 直接算出するようにしました。
投稿日時 投稿者 ZARTH | コメント数:1
タグ : ,

Killing Floor 微調整

1.P90 カテゴリ変更 2.HardPat 護衛増員 FN FAL の追加で P90 の行き場がなくなったたため、カテゴリを「4」から「3」に変更。 処理的にはまだまだ問題ありなのだが、Pat の Buddy をたくさん出るように変更。 本来、しょっカー側で処理したかったのだが、どうにもうまくいかず、今のところは Hard Pat を置き換えて対処している 通常の Wave とは違い、順次出現ではなく一気に出現させるため、十分な SpawnPoint がないと出現に失敗する。 これはもともとの仕様でもあるが、数が増えると顕著化する。
投稿日時 投稿者 ZARTH | コメント数:2
タグ : ,

Killing Floor ServerPerksV4 Custom Rel.14

Medic Shotgun 追加 MP7Dual Medic Gun 携行弾数増加 Medic Shotgun は設定に不明瞭な部分があり、複数の変更を加えています。 1.重量設定が「3」「5」と混在しているため「3」に統一 2.標準 Shotgun Fire をそのまま利用しているため、別枠として新設 3.標準 Shotgun Fire を利用しているため、専用の Ammo 設定が参照されいない問題を修正 4.価格が「£10」のため、「MP7M」と同様に変更 5.携行弾数が「80(初期弾数20)」とバランス的にもおかしいため、標準
投稿日時 投稿者 ZARTH | コメント数:7
タグ : ,

Killing Floor Shocker beta 3

コンセプトは援護なんですよね 護衛に出てくるはずの雑魚がまったく意味を成していないため追加した キャラなんですよね プレイヤーは最高火力を持っているので多少強いくらいでは即死でした かといって強すぎるのも問題なので難しいです 通常速度ではまったく間に合っていないため、高速仕様です 数が出せればいいのですが、出現数が6人のに If 文分岐な上、固定で 数値埋め込みなんですよ 特定マップのみであればトリガーでごまかせるかもしれませんが なかなかむずかしいです うまい方法があれば弱くして数を増やすかもしれません
投稿日時 投稿者 ZARTH | コメント数:3
タグ : ,

Killing Floor Mix Char Specimen 2011/06/04

既存キャラのカスタマイズはある程度やりつくした感があるので、公開用を再パックしました。 Plus タイプの収録が大きな変更になります。 改修予定を含んでいるものは含まれていません。 くろいやつとか・・・ クライアントにインストールする場合は、「System」フォルダ以外をインストールするか 別フォルダにインストールして管理をしたほうがいいと思います。 プログラムのバージョンが違うものが入っていると Join できなくなるので注意してください。 ダウンロード
投稿日時 投稿者 ZARTH | コメント数:0

Killing Floor ServerPerksV4 Custom Rel.13(beta2)

Perk 変更のバグへのテスト対応です。 フラグの扱いを場当たり的に直しただけでしたので案の定バグが出ており、 あまりよろしくないのでフラグの意味と流れに沿って再修正しました。 たぶん・・・理解できたつもり・・・
投稿日時 投稿者 ZARTH | コメント数:0
タグ : ,