ようこそ TOKYO B Community へ ログイン | 登録 | ヘルプ

Alien Swarm サーバー設置の方法

Alien Swarm サーバー設置の方法
無料でリリースされた Alien Swarm ですが、なかなかよくできていますね。
1キャンペーンしかないので、このままでは長期プレイには向きませんが、
カスタムマップ次第で伸びる可能性がありますね。

HLDS を利用して Dedicated Server を建てる方法をまとめてみます。
ダウンロード方法は KF と同じです。
細かい手順は省いていますので、詳細が必要な方は KF のページを参照してください。
サーバープログラムに関しては L4D や TF2 のサイトが参考になると思います。


hldsupdatetool をダウンロード
http://www.steampowered.com/download/hldsupdatetool.exe

ダウンロードした hldsupdatetool をインストール

デフォルトのインストール場所
C:\Program Files\Valve\HLServer

保存先を設定して実行
hldsupdatetool.exe -command update -game "alienswarm" -dir C:\AS
100%でダウンロード完了


server.cfg の作成
C:\AS\swarm\cfg\server.cfg

L4D などとほぼ同じです。
内容のサンプル
----------------------------------------------------------------------
hostname "[JP]Alien Swarm Server"

// rcon config load
// exec rcon.cfg

//Allows Website Now Playing Data to show
sv_enableoldqueries 1

sv_voiceenable 1
sv_pausable 0
sv_secure 1
sv_lan 0
sv_region 4

mp_disable_autokick 1
----------------------------------------------------------------------


Dedicated Server の起動
srcds.exe -console -game swarm +map lobby -maxplayers 4 -autoupdate +exec server.cfg

その他のオプション
+ip [使用するIP]
+port [使用するポート]
+tv_port [使用するポート]
+clientport [使用するポート]

標準で使用するポート
27015 UDP
27017 UDP


細かい設定を詰めていくといろいろ大変かもしれませんが、とりあえずこれでサーバーが起動できます。

公開 2010年7月21日 13:21 投稿者 ZARTH
タグ :

コメント

コメントはありません
この投稿に対する新規コメントはできません