ようこそ TOKYO B Community へ ログイン | 登録 | ヘルプ

ありがとう nifty-serve

「ワープロ・パソコン通信」サービスの終了について

国内最後の「パソコン通信」サービスが終了する
これを感慨深く思う人も少なくないだろう

わたし自身もその一人だ
nifty にはお世話になったのは、働き始めて法人契約のIDを持っていたときだけだったりするが(^^;;

パソコン通信は、学生時代に AIWA 2400bps ポケットモデムを友人から借りてはじめた
実質は 14400bps が普及し始める頃であったので、プロサイドから輸入品を調達
格安の輸入品とはいえ、3万近くしたのを覚えている
このとき、店員の対応で、もめたのも忘れえない思い出だw

更に、このときのモデムは安定させるのにえらい苦労した
「ATコマンド」でひたすら微調整を繰り返し、接続ホストごとに設定を切り替えて使用していた
そう、草の根といわれる個人宅の BBS に入り浸っていたわけであるw
札幌で活動していたため、南京や核爆などが有名だろう

自宅でも BBS を開設していた時期がある
X68000 に PSX16550 を差しNETCOCK をいれて立ち上げていた
現在の FAX 回線はその名残である

川原由唯さんの BBS にもお邪魔していたりもした
1ch で大変そうだったので、余った RS232Cボードを送付したら
図書券を送ってこられました
気をつかっていただかなくてもよかったのに・・・恐縮デス m(_ _)m

荒らしといった言葉もなく、よい時代であったと思う
その反面で情報も集まりにくいのだが、非常に楽しい時代でもあったのは確かだろう

nifty は蓄積したデータを消去してしまうそうだ
これも個人情報保護を警戒してのことだろうか?
莫大なフォーラムの歴史が消えるのはほんとうに惜しいと思う
残念である

部屋に鎮座した X68000PRO と US Robotics Courier、Microcore MC288XL
・・・なにもかも、みな懐かしい


公開 2006年3月31日 18:19 投稿者 ZARTH

コメント

# re: ありがとう nifty-serve

学生の頃には草の根BBSは利用させてもらったなぁ
電話代がえらいことになってたけどw
2006年4月1日 9:20 by MITSUBA

# re: ありがとう nifty-serve

現在のように割引のない時代なので、長距離だと5万オーバーは普通に逝くw
でかいバイナリで失敗するとかなりの痛手
それでも当時のプログラムのは驚愕のものがいくつかありますね

NETCOCK のソースが消失していなければ、いろいろ拡張もあっただろうに
アセンブラ起こして改修をしてくれたユーザーさんたちに感謝します
2006年4月3日 10:39 by ZARTH
この投稿に対する新規コメントはできません