ようこそ TOKYO B Community へ ログイン | 登録 | ヘルプ

シャープのサポートは対応がしっかりしていた

うちにあるスキャナは「JX-350」
Windowsパッケージであるから、正式には「JX-350W」か

もともと Windows 98 世代であるため、スキャナドライバーで難儀した
いかんせん古い上、シャープも事実上スキャナ事業は撤退している
この後継である「JX-370」を最後に消えていることを考えればドライバーの更新がないのも当然だろう

スキャン時のエラーメッセージ
「イメージデータを転送するためのメモリが確保できません。
 読み取り解像度または読み取り範囲の指定を小さくしてください。」


ぐぐってみると、メモリーを 512MB 以上積んでいるとメモリ確保に失敗するらしい
PhotoShop の仮想メモリとぶつかることもあるようだ

ただ、修正ドライバーは存在する模様
シャープのサポートから提供を受けることが可能らしい

早速電話してみた
撤退のため、適当な電話番号がみつからず、電話したのは修理センターだ
症状を確認され設定で回避できる可能性があるといわれた
案の定、別部署へかけ直してくれといわれるw

次に電話したのは
お客様サポートセンター(プリンタ・スキャナ窓口)
URL からすると、今はシャープドキュメントシステムが引き継いでいるのだろうか?
※ここでは直番号は伏せさせていただきますが検索すればすぐわかるでしょう

症状を伝えると「1GB メモリを積んだ場合に・・・」といわれる
多少ニュアンスは違うが、技術から即返答が帰ってきたところを見ると定番なのだろうw

個人情報を提示していただくことになってもよければ
パッチ適用のドライバー同梱の CD-R を、郵送で送付させていただく


との回答があった

個人情報の確認が入るのは、紛れもなく個人情報保護法のためだろう
カタログの送付などに使うと違反になるけどねw

わざわざメーカー負担で送付してくるのは疑問であるが、なかなか豪快である
製造番号までひかえてあったのに、あっさりと済み肩透かしをくらった
ユーザーにはよいが、メールなどで送りつけたほうがいいのではなかろうか?

メールのトラブルで余計な手間が発生するくらいならば、郵送のほうが楽なのかもしれない

いっそ Web に公開してしまえばよいと思うが、極力更新をせずフェードアウトしたいのかもしれない
テストもろくにされていないので、リスクを考えると問い合わせのあった人だけに出せば安く済むという打算もあるのかもしれない

まぁいまさらこんな古いスキャナ使っている人も少ないだろうしねw

とりあえず、荷物の到着待ちであるw


すこし紹介をしておこう
JX-350 は 600dpi(擬似2400dpi) 階調12bit の CCD による光学式フラットスキャナである
接続は SCSI で発光管を利用した CCD タイプとしてはほとんど末期の製品だろう
CMOS半導体の薄型に押されて現在ではスキャナではあまり見かけない
立体物を取り込めるようなものはハイエンドに存在すると思うが、低価格品ではまず見ない
コスト的にも不利な上、構造上の理由で薄型化ができないからだ
半導体は大きく進歩しているため、今後は CCD タイプのスキャナを一般の人が購入することはまずないだろう
コピー機一体型を買えば別だがw


公開 2006年3月20日 13:39 投稿者 ZARTH
タグ :

コメント

# re: シャープのサポートは対応がしっかりしていた

うちのスキャナ(JX-250)でも同じ問題が発生し、エラーメッセージで検索していたところ、こちらのページに行き着きました。
お客様サポートセンターへ電話したところ、今はパッチが Web に公開されているとのこと。同じような問い合わせが多いのか、2006/7/28 に公開したようです。

お陰様で短時間で解決できました。ありがとうございました。
2006年10月16日 16:46 by ねこのひげ
この投稿に対する新規コメントはできません