ようこそ TOKYO B Community へ ログイン | 登録 | ヘルプ

4倍速 USB-FDD

FDD-U02B は交換して動作はしましたが、交換品も調子が悪い・・・
ブートが稀にしか成功しません

ドライブの駆動音も違うことから、再生部品は多種にわたっているのだろうことが予想されます
致し方なく別の USB-FDD に手を出しました

起動可を探していたので、いろいろ調べてももらいましたが・・・
正式対応は少ないですねぇ
相性はかなりきついようです

悩んだ挙げ句、ACROS の 4倍速FDD(ASB-4FD)をダメもとで買いました

これ再生品とソックリなんですよねぇ
かなり不安でした



上から
 ACROS(ASB-4FD)
 TIMELY(FDD-U02B)
 Libretto用 PCMCIA FDD(PA2612U)
です

上二つは形的にはそっくりですが、ASB-4FD のほうが丁寧な作りです
ケーブルにはフェライトコアも付き、やや太いです
表面処理もきちんとされており、FDD-U02B のようにツルツルではありません
ネジ止めもされており、オリジナルとパチモンといったような感じです
LED 部分も加工精度が全然違います


まず最初に PCMCIA FDD を差してみましたが・・・
・・・・・
・・・ w
やはり BIOS でサポートしていないとダメですねw

4倍速FDD 接続
Starting Windows 95・・・
(゚∀゚)キタァァァァー!

ウソのようにサクサクいきますw

しかし、驚くのはその速度
明らかに速い!w
しかも静かなんですよ!
FDD 特有のメカニカルな機械音がしません

HDD ランプでも見ているように小刻みに点滅を繰り返しスムーズです
結構カルチャーショックw
MB27611 のようにギーガーギーガーいってよw
こういう型番でること自体がヤバシw

TIMELY の再生品はぶっちゃけかなり怪しいです
WinXP での動作は確認しましたが、Win2000 では認識できずドライバーを要求されます
かなり変です
起動ドライブ目的はやめたほうがいいでしょう

簡単に速度を比べてみました
HDD から FDD に Win95 起動ディスクのファイルをコピーしてみました

FDD-U02B  3:08
ASB-4FD  1:52

時間的には2倍にも届きませんでしたが、かなり速いのは確かです
動き安定しており、なかなかお勧めですよ

公開 2006年3月5日 1:39 投稿者 ZARTH
タグ :

コメント

コメントはありません
この投稿に対する新規コメントはできません